万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁(時事通信)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 警視庁は2日、万引き被害の全件届け出を促進するため、捜査書類の簡素化などを導入した昨年11月以降、月別平均認知件数が18.1%増加したと発表した。
 同庁生活安全総務課によると、昨年1〜10月の万引きの月別認知件数は平均1604件だったが、書類簡素化などを導入した同年11月〜今年1月は平均1894件となり、導入前よりも290件(18.1%)増加した。 

【関連ニュース】
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁
フィギュア万引き警部を処分=停職3カ月、依願退職
千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き

コメディカル7団体が民主党に要望書を提出(医療介護CBニュース)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ−地検(時事通信)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-03-08 05:14

<< 市街化調整区域って何? 公共公...   新任教員の免職取り消し確定=京... >>