平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 08日 懸賞

 平成17年夏に郵政民営化に反対して自民党を離党した無所属の平沼赳夫元経済産業相が5日、「創生『日本』」の会合に出席するため、4年半ぶりに党本部を訪れた。平沼氏は「懐かしい場所に久しぶりに戻ってきたな」と感慨深げだったが、復党の可能性には「自民党のいい人たちとは連携していきたい」と述べ、否定した。

【関連記事】
「もともと日本人じゃない」 平沼氏が蓮舫氏を批判
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会
平沼氏、保守勢力の結集にも意気込み
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ
政府と民主を糾弾 特例会見問題で日本会議

<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
「適当でなかった」と釈明=神戸事件の発言で−亀井郵政担当相(時事通信)
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-02-08 20:30

<< 武山元衆院議員に有罪=報酬約束...   GSK、日本市場で高成長(医療... >>