予算案、月内の衆院通過断念=民主国対委員長(時事通信)

懸賞 2010年 02月 18日 懸賞

 民主党の山岡賢次国対委員長は17日昼、正副国対委員長らの会合で、2010年度予算案の審議日程について、与党が目指してきた26日の衆院通過は断念する意向を示した。野党側の抵抗が強いことから、一定の譲歩が必要と判断したとみられる。
 この後、民主党は17日午後の衆院予算委員会理事会で、22日に「経済・外交」の集中審議、24日に中央公聴会、26日午後に「社会保障」の集中審議をそれぞれ行う日程案を野党側に提示した。同党は3月1日に締めくくりの質疑と採決を行いたい考えだ。
 憲法の規定で、予算案は衆院通過から30日後に自然成立するため、3月2日までの衆院通過であれば年度内に成立する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

共同採用へ協定締結=小学校教員−秋田県・東京都両教委(時事通信)
電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火−製品評価機構(時事通信)
市税・市営住宅家賃滞納、大阪市職員60人処分(読売新聞)
<子ども手当>群馬県内20町村 予算に負担分を盛り込まず(毎日新聞)
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く−気象庁(時事通信)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-02-18 08:17

<< 取り調べ全面可視化の意向=地検...   船長2人を逮捕=位置情報切った... >>