カテゴリ:未分類( 66 )

懸賞 懸賞

<雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)

懸賞 2010年 06月 15日 懸賞

 岐阜県御嵩町の「みたけの森」で13日、山の斜面を生かした全長2500メートルの流しそうめんが見事成功した。イベントに参加したギネス記録の立会人も太鼓判を押し、近く正式申請する。

 同日開催された「全国豊かな海づくり大会」の関連行事として、住民と町職員らで作る実行委員会が1カ月がかりで準備した。これまでは福岡県で成功した2345メートル(ギネス申請中)が最長とされていた。

 約500本の竹を割ってつなげたコースを35分かけて到着したそうめんを町職員の荻曽弘太郎さん(33)がキャッチ。「みんなの気持ちが薬味になって最高にうまい」とガッツポーズ。【小林哲夫】

【関連ニュース】
親と子のふれあい広場:カレー作りやそうめん流し 300人楽しむ−−淡路 /兵庫
雄物川一斉クリーンアップ:あす一斉清掃 フォーラムはきょう開催−−秋田 /秋田
流しそうめん:2500メートル、ギネス挑戦 御嵩で住民ら、竹製レール作り /岐阜
介護福祉士:優しく力持ち、元力士の祖父江さんと斎藤さん奮闘−−一宮 /愛知
滝開き:「白糸の滝」開き−−福岡・糸島

警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
<南アW杯>くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪(毎日新聞)
<口蹄疫>対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
天井が突然バリッ…屋根裏侵入の隣人男を逮捕(読売新聞)
広島少年院暴行の元教官、二審は猶予判決 示談など考慮(産経新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-06-15 12:29

鳩山首相一問一答「初心に戻る。頑張るしかない」(読売新聞)

懸賞 2010年 06月 03日 懸賞

 鳩山首相が31日夜、自らの進退に関し、首相官邸で記者団の質問に答えた内容は次の通り。

 ――民主党の小沢幹事長、輿石参院議員会長とはどういう話し合いをしたのか。

 厳しい局面だが、国家国民のために3人で力を合わせて頑張ろうと。その打ち合わせだ。

 ――首相の続投は確認されたのか。

 それは当然だ。

 ――報道各社の世論調査で支持率が2割を切り、首相は辞任すべきだとの回答も半数を超えた。

 ――厳しさはよく存じている。それだけに、ある意味で初心に戻る、そんな格好で頑張るしかない。常に国家国民、国民の皆さんの命を大切にする政治をしっかりと心の中に植え込んで頑張るということだ。

 ――民主党内から首相の自発的辞任を求める声が出ているが、続投の意思に変わりはないか。

 色々と私自身の事でご迷惑をかけていることは理解している。ただ、やはり国民のために働かせていただきたいと思っている。くどいようだが、初心に戻る。そのような思いで頑張るしかない。

 ――9月の民主党代表選に出馬するか。

 まだそこまでは考えている余裕はない。

夫婦別姓 今国会提出求め議員ら集会 (毎日新聞)
「私にとって偉大なる指導者」代表のワトソン容疑者を礼賛する被告 SS元船長第3回公判(産経新聞)
柔道女子高生、技あり 明石・強盗未遂 男の携帯番号聞き出す(産経新聞)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
<御殿場女性遺体>殺人容疑で元夫を再逮捕(毎日新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-06-03 17:32

ビザ無断発給 日本総領事館元職員を国際手配(産経新聞)

懸賞 2010年 05月 27日 懸賞

 日系人の家族を装い、フィリピン人らが不正に在留資格を申請していた入管難民法違反事件に関連し、日本のビザを無断で発給したとして、警視庁組織犯罪対策1課は、無印公文書偽造容疑で、在マニラ日本総領事館元職員、ジェイソン・ブンガイ・ガラン容疑者(32)の逮捕状を取り、ICPO(国際刑事警察機構)を通じて国際手配した。

 同課によると、ガラン容疑者は昨年3月、同国マニラの日本総領事館で、ビザを作成する機械を使ってシール式の短期滞在ビザ1通を偽造した疑いが持たれている。

 事件をめぐっては、昨年7月以降、不法残留容疑などでフィリピン人男女14人が逮捕されており、うち少なくとも4人はガラン容疑者が発給したビザを所持したことが確認されている。ガラン容疑者は20年7月から1年間で97人分のビザを不正発給していたという。

 また、同課は密入国したフィリピン人らに他人名義のパスポートを手渡すなどして助けたとして、入管難民法違反(営利目的不法入国者援助)容疑で、ブローカーの男女2人も国際手配した。

【関連記事】
中国人の個人観光ビザ、年収10万元の中間層にも拡大
不法滞在のフィリピン人両親、再び日本に 強制退去から1年1カ月
「露が実効支配」岡田外相、ビザなし交流取材制限取り下げず
中国人観光客のビザ発給を緩和へ 「ゴールドカード」保有でOK 
ビザ発給業務を民間に委託 日本外務省
中国が優等生路線に?

犬・猫経由の感染症に注意―厚労省が呼び掛け(医療介護CBニュース)
<アユ漁>解禁…1500人が清流に糸 静岡・興津川(毎日新聞)
「手には血…体の中に何かが入った」 刺された瞬間を証言 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
口蹄疫で追加支援策 赤松農水相 一律補償を撤回(産経新聞)
仕分け第2弾後半戦スタート 空港駐車場「委託廃止も」(産経新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-05-27 15:01

首相、口蹄疫対策に「一定の問題あった」(読売新聞)

懸賞 2010年 05月 18日 懸賞

 鳩山首相は18日午前、宮崎県内で口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大していることに関し、政府や宮崎県の対応に一定の問題があったとの認識を示した。

 首相公邸前で記者団が「政府、県の対応に問題はなかったか」と質問したのに対し、「一定の部分はあると思う」と答えた。

 首相は、「感染経路その他を十分に把握することは難しい病気だが、一番大事なことは、政府として万全を期し、これ以上感染を決して広げないことだ」と述べ、感染の拡大防止に全力を注ぐ考えを強調した。

 畜産農家に対する経済的支援について、「農家の方々に、経営のことはしっかり政府がやるという思いを理解をしてもらう」と述べた。

化学工場元所長ら書類送検=業務上過失致死容疑−4人死亡の爆発事故・大阪府警(時事通信)
「もんじゅ」驚くべき作業ミス 制御棒の操作方法知らなかった(J-CASTニュース)
“唯一無二”のチェロ、無事戻る 作家の藤谷治さん「安心した」(産経新聞)
将棋の加藤九段に野良猫への餌やり禁止命令(読売新聞)
普天間移設決着「5月末は変えない」 鳩山首相が強調(産経新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-05-18 19:12

尼崎の市営住宅に組事務所、組長に逮捕状(読売新聞)

懸賞 2010年 05月 11日 懸賞

 兵庫県尼崎市の市営住宅の家賃減免制度を悪用し、家賃の支払いを免れたなどとして、県警暴力団対策課などは、詐欺と詐欺未遂容疑で同市南武庫之荘、山口組系暴力団組長(63)の逮捕状を取った。

 6日、妻(60)から取り調べを始め、組長の行方も追っている。組長は数年にわたり、借りていた1室を暴力団事務所として使用していたとされるが、市は気づいておらず、明け渡しも求めていなかった。

 捜査関係者によると、組長らは共謀し、1月26日、実際は別の人物が居住している3室について親族が住んでいるように偽り、低所得者を対象に家賃を減免する制度の適用を親族名義で申請。うち1室について2か月分の家賃計4万1200円から減免分計2万8200円の支払いを免れた疑いが持たれている。他の2室は、市担当者が不審に思い、適用を認めなかったため未遂に終わったとされる。

 3室のうち1室は約10年前に組長の実母名義で契約されたが、県警は約5年前、組員が頻繁に出入りしていたことなどを把握。その後、暴力団事務所と判明した。

 事務所を示す看板がかけられたことはなく、市担当者は「今日、県警の情報で初めて知った」と驚き、「1軒ずつ入居実態を確認するのは難しいが、県警との連携を密にして、市営住宅からの暴力団排除を進めたい」と話す。昨年頃から事務所としては使用されていないという。

宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
デリヘル事務所に強盗 店長けが 東京・五反田(産経新聞)
介護マンション詐欺容疑、会社社長ら聴取(読売新聞)
枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)
京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判(産経新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-05-11 03:46

「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)

懸賞 2010年 04月 24日 懸賞

 民主党の小沢一郎幹事長は19日、鳩山内閣や同党の支持率が急落していることに関し、青森市で記者団に「外の敵は怖くない。うちの中で結束さえすれば、必ず皆さんの理解、支持を得られる。みんなで心を一つにしてやろうとこの機会に改めて認識したい」と述べ、党内の結束を求めた。
 小沢氏は「わたしが全国を歩いている限りでは、1年前の時期とそんなに変わらずに皆さんが声援し、期待してくれていると思う」と語った。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

裁判員制度合憲 初の司法判断 東京高裁(産経新聞)
太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
蛇笏賞に真鍋呉夫氏(時事通信)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-04-24 09:43

<ひき逃げ>逆走し逃走の乗用車が衝突 3人軽傷 大阪(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 21日 懸賞

 13日午後10時半ごろ、大阪府岸和田市南上町2の市道で、警ら中の府警岸和田署のパトカーが、一方通行を逆走する乗用車を発見、停止を求めたが逃走した。車は約400メートル南の国道26号交差点で、右方向から進入した同府泉大津市内の男性会社員(22)運転の軽乗用車と出合い頭に衝突して横転。運転者は車を放置してさらに逃げた。軽乗用車の会社員ら3人が首を打つなどして軽傷。同署がひき逃げ事件として捜査している。

【関連ニュース】
女児ひき逃げ死:元理事長に実刑 横浜地裁判決
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原
不審死:路上に男性遺体、頭などから出血 北海道・北見
3人死亡ひき逃げ:同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検
ひき逃げ容疑:100メートル引きずり、はねる 女逮捕

民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ(読売新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 (産経新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-04-21 17:33

夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 19日 懸賞

 14日午前0時50分ごろ、大阪市鶴見区鶴見の市営住宅(鉄骨9階建て)4階の無職、田渕忠明さん(55)方から出火、室内60平方メートルのうち約15平方メートルを焼いた。田渕さんの妻(62)が顔や手足にやけどを負い、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 鶴見署などによると、田渕さんは「妻とけんかになり、妻が灯油を床にまいて火を付けた」などと話しており、同署は実況見分して詳しい原因を調べる。田渕さんは妻と娘(25)の3人暮らし。田渕さんと娘は逃げ出し、けがはなかった。

【関連記事】
女性死亡「夫婦げんかで刺した」 男を逮捕 福岡・太宰府
ウッズ夫妻のけんかもCGで再現! 「再現動画ニュース」が人気爆発
夫に内緒で着々「離活」 相談激増…熟年も若夫婦も
梅田にも「うふふガールズ」 大丸松坂屋、お得カジュアル戦略
大阪都構想 府と市を「都」に再編
外国人地方参政権問題に一石

福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設(医療介護CBニュース)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で−文科省(時事通信)
<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
がん政策サミットで「患者が提案するマニフェスト案」を作成(医療介護CBニュース)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-04-19 20:40

入学式 元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 12日 懸賞

 東京都内の多くの公立小学校で6日、入学式があり、江東区の区立第五砂町小学校では、ピカピカのランドセルを背負った新入生たちが元気に登校し、新しい学校生活をスタートさせた。今春の都内の公立小中学校の新入生は、小学校9万2927人▽中学校7万5989人▽中等教育学校(中高一貫)960人−−の見込み。

 第五砂町小は校舎改築後初めての入学式。新1年生の橘颯(はやて)君(6)は「算数が好きなので、勉強が楽しみ」と期待を膨らませていた。【田村彰子】

【関連ニュース】
卒業証書:有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される
眞子さま:国際基督教大の入学式に出席
東大:2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気
京都大:卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ
秋篠宮家:眞子さま佳子さま卒業

<鳩山首相>居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)
<スペースシャトル>山崎さんと野口さんが宇宙で再会へ ISSにドッキング(毎日新聞)
熱気球 渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)
社民党が青森選挙区で元三沢市議を公認(産経新聞)
新党 「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-04-12 20:23

特別背任容疑で告発のNOVA元社長、不起訴(読売新聞)

懸賞 2010年 04月 07日 懸賞

 英会話学校「NOVA」(大阪市、破産手続き中)に約21億円の損害を与えたとして、破産管財人から特別背任容疑で告発された同社元社長・猿橋(さはし)望被告(58)(業務上横領罪で有罪判決を受け、控訴中)について、大阪地検特捜部は不起訴(嫌疑不十分)とした。3月31日付。

 猿橋被告は、自ら実質経営する通信事業会社から、不要なテレビ電話機を、NOVAに大量に仕入れさせて損害を与えたなどとして告発されたが、特捜部は猿橋被告に資金が渡っておらず、損害を与える目的もなかったと判断した。

2年連続の減少 09年度のゲーム市場規模(産経新聞)
「2人目擁立」方針を支持=民主・輿石氏(時事通信)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
官邸報道室の金澤調査官が退職=9内閣見守る(時事通信)
[PR]

by o1lgzsqbhc | 2010-04-07 19:44